#050

33130029


いつのまにか、あなたに夢中になっていた。





「日々のあしあと」

夕ご飯の献立がさんまの塩焼き、ごぼうの炊き込みご飯だった。
まだ暑いのに、秋の気配を感じた日。


スポンサーサイト